接骨院・整骨院専門のホームページ制作ならほねぺじ

TwitterとFacebookを連携して更新を楽にする方法

TwitterやFacebookを始めたけれど、複数のSNSを更新するのって結構面倒…。

そう思っている方におすすめなのが、Twitterに投稿するとFacebookにも同じ内容が投稿される連携機能です!
休診や予約状況などを素早くFacebookにも投稿できるので、さらに情報発信がしやすくなると思います。

★Facebookをホームページに埋め込みたい方はこちらの記事もご覧ください♪
【初心者向け】Facebookページを作ろう

 

では早速連携の方法をご説明します。

Twitterで「設定とプライバシー」を開く

自分のTwitterの画面を開きます。
右上のプロフィール画像の丸いアイコンをクリックし、「設定とプライバシー」をクリックしてください。

 

「アプリ連携」をクリックする

設定画面を開いたら、左側のメニューの「アプリ連携」をクリックしてください。

 

Facebookと連携する

一番上に「Facebookと連携する」ボタンがあるので、それをクリックします。


すると、下のようなFacebookへのログインを求める画面が開きます。
「○○としてログイン」をクリックし、Facebookにログインしてください。

ログインすると、投稿の公開範囲を設定する画面が開きます。
希望の公開範囲を選んで右下の「OK」をクリックすると連携が完了です。

FacebookページにTwitterの投稿を反映させる

FacebookページにもTwitterの投稿を反映させたい場合は、またTwitterの設定画面から「あなたのページへの投稿を許可」をクリックします。
★Facebookページをこれから作りたい方は下の記事をご覧ください。
【初心者向け】Facebookページを作ろう

TwitterがFacebookページへ投稿することを許可してほしい、という画面が開くので右下の「OK」をクリックします。

Facebookの画面が閉じたら、Twitterの「ページを選択」から、Twitterの投稿を掲載したいFacebookページを選択してください。

以上で連携する設定はおしまいです。試しにTwitterに投稿し、Facebookに同じ内容が投稿されるか確認してください。

連携を解除したいとき

連携をやめたくなったときは、上の画像のように「アプリ連携」画面から「接続を解除する」をクリックするとすぐ連携が解除されます。

投稿を削除したいとき

Twitterでツイートを削除してもFacebookに投稿されたツイートは削除されません。
削除したいときはTwitterとFacebookそれぞれで削除を行う必要があります。

アーカイブ

お問い合わせ・制作申込み

電話でのお問い合わせ

029-828-4055

受付:月~金曜日10:00~17:00

お問い合わせフォーム
制作申込みフォーム
完全オリジナルの制作はこちら
ページのトップへ戻る