この利用規約は、株式会社HSK(以下、HSK)が提供するホームページ制作・更新サービス(以下、本サービス)の利用について規定するものです。本サービスの利用者 (以下、利用者)は、利用申込みを行った時点で、本規約に合意したものとみなします。

尚、本規約は【ベーシックプラン】、【プレミアムプラン】利用者を対象としており、別途書面にて「ホームページ制作業務委託契約書」の締結を行う【オリジナルプラン】は、本規約の記載事項に該当しないものとします。

第1条(本サービスの利用申込み)

本サービスの利用申込みは、本規約を承諾していただいた上でお申し込みフォーム(その他、弊社が認めた手続き)より申込み、HSKがこれに承諾を行った時点で本サービスの利用契約(以下、契約)が成立します。
但し以下の場合は、契約の不成立、もしくは取り消すことができることとします。

(1)
第三者への誹謗中傷、公序良俗に反するような行為をされた場合
(2)
利用申込み内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったことが判明した場合
(3)
アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる場合
(4)
他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
(5)
運営料金の支払いを怠っていること、または過去に支払いを怠ったことがあることが判明した場合
(6)
その他、HSKが不適当と判断した場合

第2条(著作権)

1.
契約に基づくホームページのデザイン、制作に必要なHTMLデータ、および画像データ、スクリプト等の一切の制作物(以下、制作物)に関する所有権はHSKに帰属します。利用者が提出した仕様書、テキスト原稿、画像等に関する所有権は利用者に帰属しますが、原則として返却をいたしません。
2.
制作途中に制作案等の用途に使用して、納品物として採用されなかった制作物に関する所有権及び使用権はHSKに帰属します。
3.
HSKとの契約期間外において利用者が制作物を使用する場合には、HSKの許可を得なければならないこととします。この場合、HSKは利用者に対して、HSKが使用を許可する時点で提示した著作権料を請求することができるものとします。
4.
HSKは、制作物を自らが制作したものであると公開することができるものとします。

第3条(契約期間)

本サービスの契約期間は1年とし、双方の合意により契約期間が延長される場合は、その後1年間ずつ契約期間が延長されるものとします。契約期間の起算日は、ドメインの取得日とします。ただし、利用者の都合によりホームページの制作が遅延、もしくはホームページの制作が困難になってしまった場合は、申込日から180日後を契約期間の起算日とします。

第4条(サイトデザイン)

サイトデザインはテンプレート方式となります。原則、サイトデザインの変更につきましては、色合い等やマイナーチェンジ等の軽度なものとなり、大幅にテンプレートを逸脱するデザイン変更は対応することができません。

第5条(ホームページの掲載内容の変更・情報更新)

HSKでは契約期間内に利用者からの要望があれば、ホームページ制作後であっても以下の掲載内容の変更、情報の更新作業を運営料金の範囲内で行います。

【ベーシックプラン】
基本的に更新回数・時間の制限はありません。ただし、「変更・更新」は掲載文章の変更、掲載写真の差替えを指し、大幅な変更・更新はリニューアルとなり追加費用が発生致します。

【プレミアムプラン】
基本的に月間1時間以内の制限となります。ただし、「変更・更新」はベーシックプランとはことなり、時間内で終了する作業であれば大幅な変更も対応可能です。尚、月間1時間を超える変更・更新作業は追加費用が発生致します。

第6条(料金の支払い)

本サービスの料金つきましては、メールで送られてくる請求書が到着後、2週間以内にHSK指定の振込口座へ全額を支払うものとし、振込にかかる手数料は利用者の負担とします。また、本サービスの契約を延長する場合、メール送られてくる請求書を基に1年間分の運営料金を同様に支払うものとします。

第7条(契約の解除)

1.
HSKによる契約の解除
次の各項の何れかに該当する事由が生じた場合には、HSKは何等の催告を要せずに契約の全部、または一部を解除することが出来るものとします。この場合、HSKは、利用者に対して、違約金、損害賠償等の責任を一切負わないものとします。
(1)
監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けた場合
(2)
破産、整理、特別清算、民事再生手続開始、会社更正手続開始等の申立があった場合
(3)
利用者が運営料金の支払いを怠った場合
(4)
その他、HSKが不適当と判断した場合
2.
利用者による契約の解除
利用者は契約満了日をもって契約を解除することができます。尚、やむを得ない場合は所定の手続きを行いことにより、ネット上からホームページを削除することが可能です。しかしその場合でも既に支払っている料金の返金は行いません。
3.
付随するサービスについて
契約時にHSKより提供された本サービス以外の別途サービスがあった場合には、契約解除と同時にその別途サービスの権利も消失されます。

第8条(免責事項)

HSKは、制作物自体または制作物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、HSKに故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負いません。尚、ホームページの掲載内容については利用者の判断によるものとし、HSKはホームページの掲載内容に関し一切の責任を負いません。また、レンタルサーバー及びアプリケーションの不具合等によって利用者に損害が発生した場合、いかなる責任も負わないものとします。利用者から制作に必要な素材提供がHSKへすべて行われる前に制作を開始した場合においても、制作に必要な情報の提供が30日以上連続して滞った場合は制作をすべて完了したものとし、以後の制作の責任を負わないものとします。制作を再開する場合は、別途料金が発生いたします。また、HSKが責任を負う場合でも、HSKはご購入された商品の代金金額を超えて責任を負いません。

第9条(機密保持)

HSKおよび利用者は、契約に関連して知り得た相手方または相手方の顧客の技術上、販売上その他業務上の機密を、契約の存続期間中はもとより契約終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとします。

第10条(管轄裁判所)

本規約に定めのない事項および利用契約に関して利用者とHSKとの間で問題が生じた場合には、利用者とHSKで誠意をもって協議するものとします。協議しても解決しない場合、水戸地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

平成25年5月1日施行
平成27年7月15日改正
平成31年2月8日改正