ブログ

もう外国人患者の対応も怖くない!「柔道整復師のための外国人対応ハンドブック」のご紹介

外国人患者に上手く対応できますか?

突然、外国人の患者が来院されて
「英語が話せないから上手く伝わっているか不安」
「負傷原因や痛みの程度も聞けないのでわからない」
などと困った経験はありませんか?

今年2020年はオリンピックイヤーです。
約半年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて、訪日外国人旅行客の増加も見込まれており、それに伴って旅先であるいはスポーツで怪我をして来院される外国人も例年より増えるかもしれません。

しかし、柔道整復は専門性の高い日本古来の施術であるため、「ここを痛めているのでこういう施術をします」と説明したくても外国人の方に正しいニュアンスで伝えるのはなかなか難しいと思います。

 

外国人患者対応の必携本が登場!

そこで今回ご紹介したいのが、
「柔道整復師のための外国人対応ハンドブック」です!

指さしだけで対応できる!

なんといってもポイントは、本書を「指さす」だけでコミュニケーションが取れることです。
日本語・英語がセットで書かれているので、施術者・患者の双方に分かりやすい仕組みになっています。
英語にはすべてカタカナで発音が書かれているので、口に出して会話したいという人にもオススメです。

安心の「公益社団法人日本柔道整復師会」監修!

本書は「公益社団法人日本柔道整復師会」監修のもとで発行しています。
なので会話の例文は日常の患者対応でよく使う実用的なものばかり。
施術の流れに沿って場面ごとに例文が書かれているので、辞書を片手に専門用語を英語に訳して…なんてことも不要です。

付録も充実!

付録として、日付や時間、お金のやりとりなど、簡単なようで意外に悩みがちな表現についても紹介!
さらには筋肉や骨の名称といった細かい用語までバッチリ図解付きで英訳されています。

これだけで外国人患者にバッチリ対応できちゃう、
まさに「痒い所に手が届く一冊」となっています。

 

ご購入・問合せ先

本書の販売は当社が請け負っています!
ご購入はFAXまたはWEBからご注文を受け付けています。

FAX:以下のURLより「FAX注文票」をダウンロードし、029-886-3129まで送信してください。
https://www.j-hsk.co.jp/judotherapist/fax.pdf

WEB:以下のURLより購入申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
https://www.j-hsk.co.jp/judotherapist/handbook.html

上記ページにて本書のサンプルもご覧いただけます。
ご興味のある方はぜひチェックしてみてください!

***************************************************
株式会社HSK
『柔道整復師のための外国人対応ハンドブック』係
〒305-0853
茨城県つくば市榎戸748-2 沼尻産業ビル7F
TEL:029-886-3130 FAX:029-886-3129
https://www.j-hsk.co.jp/judotherapist/handbook.html
***************************************************